突然の出費に対応できるカードローンとは

キャッシングベスト3

【不安】突然金が必要になった時ってカードローンをすぐ利用できる?

Q.すぐに借りることが出来るのが強みであるのが、消費者金融だと私は考えています。その消費者金融ですが、実際に即日融資を利用するにあたって、重要となるのはどんなことなのでしょうか?収入さえあれば、即日融資を誰でも利用することができるのでしょうか?

A.そうですね、通常の消費者金融の借り入れは、それ以外にもいつくか条件が加わるのですが、こと即日融資をウリにしている消費者金融やカードローンは収入さえあれば、手軽に利用することができることが多いです。ただし、誰でも利用できるという部分は一部例外があります。

審査が簡単で即日融資ができる消費者金融でも、審査で蹴るタイプは存在します。例えば、5年以内に債務整理をした人。これはほぼ確実に落とされます。次に、ごく短期間に複数の借り入れを契約している人。具体的には、1週間以内に4社以上に申し込みをしている場合です。このタイプも融資を断られやすいです。

このように、周遊だけで借りれをしやすい即日融資の消費者金融でも、ごく例外的に審査時点で断られるケースのあります。ですが。これは本当に特殊な例であって、通常の場合、定期的な収入さえあれば、借り入れをすることが可能です。即日融資の消費者金融のもう一つの特徴は、アルバイトなどの非正規雇用者に対しても、審査がそれほど厳しくならないことです。通常の借り入れだと、非正規雇用者は、正規雇用者に比べて不利な条件になりやすいですが、この即日融資の借り入れは、それほど両者に差がなく、非正規雇用者の利用人口が多い傾向にあります。

突然子共の遠征費用が必要に!いち早くお金を貸してくれる所は?

いち早くお金が借入したいときは、銀行のカードローンか消費者金融のカードローンです。各金融機関のカードローンは、仮審査、返済シュミレーション、即日融資可能、無担保・無保証、24時間利用可能、全国展開のATM等々のサービスを謳い文句に日本全国にあっという間に広がった融資形態です。どちらかといえば、消費者金融の方が、よりスピーディで、審査の難易度も低いことから多くのユーザーに利用されています。

カードローン利用までの流れは、申し込み、審査、借入の3ステップです。審査の中には会社への在籍確認なども含まれますが、平日なら一般企業は営業していますし、あっという間です。本人が社内に不在でも、そのようなものは在籍しておりませんといわれない限り、確認はできます。さらに午前中や午後の早い時間に申し込めば、その日のうちに現金を手にする人がほとんどです。銀行系消費者金融の、指定銀行口座を持っていれば即日対応などでしたら、事前準備が必要となりますが、そのような消費者金融は少数です。

お子さんが急な集金をギリギリで言ってきても間に合う素早さではないでしょうか。少し時間の余裕があるときは、銀行カードローンも即応が基本ですから申し込んでみるといいと思います。審査は消費者金融より通りにくいのですが、その分低金利で総量規制にもかからないため、借り入れが可能になれば強い強い味方となります。銀行のカードローンは基本的に申し込んだ銀行に口座がなくても借入できるようになっていますが、口座があればより審査も通りやすいといわれており、口座があれば当日融資可能という銀行もあります。

さらに、お手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、今すぐ借り入れが可能です。急な出費がある前に、日常で利用しているクレジットカードにキャッシング枠がついているかどうかを確認しておいてはいかがでしょうか。意外と融資枠があることを知らずに使っている人も多いようです。長期間借りる場合は、返済方法や金利も確認し、リボ払いにしているようなら、買い物額とキャッシングで、完済日がいつごろになるのかも確認するといいでしょう。

リボ払いにしていない方は、クレジットカードのキャッシングは、翌月一括返済となっているので注意が必要です。
給料引き落としで大丈夫な額なら心配する必要はありません。そして、消費者金融の借入れは、初回限定キャンペーン等を利用すれば金利もかからず身内から借りたお金のようです。大手消費者金融では30日間無利息というキャンペーンをやっている時があります。今月借入れをして、来月の給料日に返済すれば金利が全然かからないというもの。

新生銀行では、初回限定で5万円までなら180日無利息というものを取り扱っています。5万円まで180日間ならボーナス時期まで返済しなくていい可能性も高いですね。ここは書館限定30日間無利息という大手消費者金融と同じサービスもやっています。こちらはキャンペーンではなく、常時180日と30日を選ぶようになっていますから、今だけということで焦る必要もありません。このサービス、消費者金融も銀行も申込の翌日からの日数計算になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «満足する人続出中!»厳選カードローン会社紹介サイトは此処! All Rights Reserved.