収入があってもローンができない理由とは

キャッシングベスト3

【お悩み】収入があるのにローン通らない人は何が原因なの?

Q.収入があるにも関わらず、ローンを組むことができないのはなぜなんでしょうか?ローンを組む時に重視される何かの条件を満たしていないと考えるのが一般的ですが、私には、その条件がよくわかりません。ローンは、それに見合った収入があれば、誰でも組むことが出来ると考えていたのですが、そうではなかったようです。収入面で問題がない人が、ローンを組めない理由には、どんなものがあるのでしょうか?

A.ローンを組むには、収入だけでは条件が足りません。特に、大きな買い物の際に長期ローンを組む場合、収入に追加して、勤務歴、職種、家族構成、過去の借入実績、返済履歴、居住環境といった、直接関係なさそうな部分も審査対象になります。さらに、ほかのローンを組んでいないかといったことまで調べられることもあります。

特に、車や家といった大型のローンの場合、収入だけ条件をクリアしていても、まず審査に通ることはありません。返済が何十年と続く場合、その返済期間が終わるまでに、今の収入を維持できるかが最大の焦点となるでしょう。非正規雇用の場合はほぼ確実に審査ではじかれますし、そうでなくても、収入が不十分だとみなされれば、やはりローンを組むことはできません。

そして、複数のローンを併用する場合も審査に落とされる確率が高くなります。例えば、マイカーローンの返済中で余裕がないときに、さらに家を購入しようとしても銀行は返済能力がないと判断しやすいです。ただ収入さえあればいいということではないのです。

ローン通らない人に共通した特徴があれば教えてください!

去年転職して年収が減ってしまい、不安を感じています。これから先、何かあった時に慌てずに済むよう、今のうちにカードローンを申込んでおこうかと考えています。

そこで、ローン審査に通らない人の特徴を教えてください。もしも自分が通らないタイプならば、それなりに対策をとりたいと思うので。

ローン審査はとにかく返済できるかどうかが判断基準です!

カードローンというのは、知っての通り担保も保証人もとらず、ただその人の信用だけでお金を貸してもらう手段よね。でも信用といっても、ここで重要なのは一般に言われる社会的信用とはまた少し違うのよ。カードローンでは、その人が借りたお金をきちんと返済できるかどうか、ただその一点のみが大切なの。

なのでその人の年収が多かったとしても、収入が安定しなければ業者にとっては不安要因になるわ。カードローンでは毎月決まった額を返済していくので、たとえ年収としては少なくても、毎月安定した収入がある人の方が望ましいのね。

そういう意味では、収入が不安定になりがちな事業主よりは、サラリーマンなど一般の勤め人の方が業者にとっては安心てことになるわ。またいくら決まった収入があっても、肝心の勤務先が倒産しては失業してしまうから、経営の安定した企業であることも安心要因よ。特に公務員の評価が高いのは、それが理由なの。

また、同じ意味で勤続年数も重要視されるのよ。勤続年数が1年未満だったりすると、まだ不安定だと見なされるの。勤続年数が評価されるのは、通常2年以上が安心だと言われているわ。そのため、もしも転職後まだ1年を過ぎていないのであれば、今すぐ申込むよりも来年以降に審査を受ける方が確実でしょう。

その他で審査に通り難い要因として多いのは、他からの借入額ね。総量規制によって、消費者金融で借りている金額が年収の三分の一以上になると、新たな借入はできないの。またクレジットカードのキャッシングも総量規制の対象なので気をつけてね。ただしクレジットカードのショッピングの支払い分は対象外よ。

でも他からの借入がないんなら、借入についての問題はないはず・・・と言いたいところなんだけど、実は意外なところで延滞の記録が残っていることがあるのよ。例えばクレジットカードでお買い物をした場合、支払いをリボ払いにしていて残高不足で引落しができなかったとき。

ショッピングの借入分は総量規制対象外だけど、もしもここで延滞してしまうと記録としては残ってしまうので要注意!ショッピングだからと気楽に構えている人もいるけど、数回に渡る延滞があればカードローン審査に影響することだって考えられるわ。

クレジットカードのショッピングは、借金という感覚が薄いために管理もずさんになりがち。うっかり住所変更届けを忘れていることもあるでしょう。中には実家に督促状が届いていたのに気づかず、知らない間に数ヶ月以上の延滞でブラックになってしまうこともあるから気をつけないといけないわね。

もしもカード関連で何か心当たりがあるようならば、引き出しや財布をひっくり返すよりも、信用情報を開示請求した方が早いわ。ネットからも申込可能なので、一度自分の信用情報がどうなっているか、確認しておいてはいかが?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ?満足する人続出中!?厳選カードローン会社紹介サイトは此処! All Rights Reserved.